新着情報 What's New

2021.10.04

発熱者等、検査診療機関の指定につきまして

札幌市の感染拡大防止対策体制の維持のために、札幌市保健福祉局から指定医療機関の表示を自院HPで求められることになりました。
当院は、2020年10月2日より、「発熱者等診療・検査医療機関の指定」を北海道知事から受けて診療しています。

記事本文へ

2021.09.21

医療事務 1名 募集をしています!

現在 医療事務として一緒に働いてくださる方を募集しています。
小児科なので、お子様や保護者に寄り添える方で、医療事務経験があれば尚良いです。ご本人直接、またはハローワーク経由で応募をお願い致します。
電話番号:011-640-7300

記事本文へ

2021.08.31

医療事務スタッフを募集しています!

医療事務スタッフとして一緒に働いてくださる方を募集しています。
可能であれば、病院、クリニック、調剤薬局などの経験があると助かります。
直接ご本人から、またはハローワーク経由での募集となります。
詳細は、お電話にてお問い合わせください。ご連絡をお待ちしています!
011-640-7300

記事本文へ

2021.08.26

新型コロナウイルスワクチンの予約につきまして

新型コロナウイルスワクチンの予約枠が一杯になってしまいました。
札幌市から当院へ支給されるワクチン数がほんのわずかなため、皆様には大変ご迷惑をおかけして申しわけありません。
今後、接種枠を増やすことが可能になりましたら、改めてHPでお知らせいたします。

記事本文へ

2021.08.25

新型コロナウイルスワクチン接種に関するお知らせ

現在当院では、保育施設従事者、教職員(幼稚園・小・中・高校など)の接種をすすめております。札幌市から、ほんのわずかですが当院への供給の予定があり、今後は、接種券の届いている10才台、20才台の学生の方を中心に、若干数の予約をお受けします。
”当院に受診歴のある方”で、ご本人と保護者でよく相談されて接種を希望される方はお電話でお問い合わせください。

● 尚、当院では18歳未満の方は、保護者の付き添いが必要です。
● 接種後は30分間の待機時間を設けています。
● ファーザー社製ワクチンの接種となりますので3週間後に2回目の接種が必要です。
● また、1バイアル6人接種ですので、日時が限定される場合があります。
● キャンセル、変更は出来ませんので、体調管理に気をつけてください。
● 新型コロナウイルスワクチンを接種する場合、その前後2週間は他の種類のワクチンは接種出来ません。
以上の点をご了承ください。

記事本文へ

2021.08.20

新型コロナワクチン~子どもならびに子どもに接する成人への接種に対する考え方~

日本小児科学会のHP (jpeds.or.jp) に「新型コロナワクチン~子どもならびに子どもに接する成人への接種に対する考え方~」が掲載されています。是非参考にしてください。
ー要旨ー
① 子どもを新型コロナウイルス感染から守るためには、周囲の成人(子どもに関わる業務従事者等)への新型コロナワクチン(以下、ワクチン)接種が重要です。
② 重篤な基礎疾患のある子どもへのワクチン接種により、新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)の重症化を防ぐことが期待されます。
③ 健康な子どもへのワクチン接種には、メリット(感染拡大予防等)とデメリット(副反応等)を本人と養育者が十分理解し、接種前・中・後にきめ細やかな対応が必要です。

*小児科のクリニックレベルでは札幌市からのワクチン供給は未だ十分ではありません。皆様に大変ご迷惑・ご心配をおかけして大変申し訳ありませんが、今後の見通しがわかりましたらお知らせ致します。

記事本文へ

2021.08.04

医療事務員さんを募集しております。

医療事務(病院、クリニック、調剤薬局など)の経験があり、小児科クリニックでの勤務をご希望されるかたを募集しております。
コロナ渦ではありますが、医療現場はあなたを必要としています!
現在はハローワーク経由、または直接ご本人からの募集となります。
是非、ご連絡をお待ちしています。TEL: 011-640-7300

記事本文へ

2021.08.03

看護師さんの募集は終了いたしました。

たくさん応募いただきまして有り難うございました。

記事本文へ

2021.07.08

看護師さんを1名募集しています。

週2-3日、小児科で勤務をご希望の看護師さんを1名募集しています。
現在は、ハローワークまたはご本人からの直接のお問い合わせのみで募集を行っています。詳細は、当院へご連絡をお願いいたします。
TEL:011-640-7300

記事本文へ

2021.06.22

新型コロナワクチン〜子ども並びに子どもに接する成人への接種に対する考え方〜

新型コロナウイルスワクチンは札幌では現在65才以上で接種を施行していますが、今後は64才以下の基礎疾患がある方、64才以下の優先接種対象者(保育所・幼稚園・高齢者通所施設などの従事者、小中高等学校の教員など)、64才以下の一般対象者へと進んでいくと考えられます。
そこで、「新型コロナワクチン〜子ども並びに子どもに接する成人への接種に対する考え方〜」という提言が、日本小児科医会から発信されましたので、お子様、またはお子様のいる家族の方へのワクチン接種を考える上で、日本小児科学会のホームページを参考にしてください。www.jpeds.or.jp

記事本文へ